古着通販・ブランド古着の買取ならリサイクルショップ【Squash】にお任せください。

古着販売・古着買取 リサイクルショップ Squash

2月 2012

ミューちゃんただいま~

3週間ぶりにミューちゃんに会いました。

 

 

 

半分眠たくて半分遊びたいときの顔。

 

 

そして朝起きたら・・・

 

 

ねずみのおもちゃでバレーボールしていました。

 

遊び盛りです。

 

 

旅で得たこと

今回初めてのロンドンとパリ。

本の中でしか知らなかった私の好きな場所。

 

実際に行ってみると、行かないとわからないことが沢山あった。

 

それは、いい意味でも悪い意味でも言えるのだけれど。

 

一番感じたのは、今自分がいる場所が一番いいということだ。

環境や普段の生活全てが恵まれていて、毎日が幸せだっていうこと、

当たり前のことがとても素晴らしいということを改めて感じました。

 

 

 

 

旅をすればいつも、得ることが沢山ある。

だから私は旅人になりたいんだと思う、きっと。

 

結局、結論はわかっているんだけどね。

 

 

 

 

 

さて、

 

次はどこに旅しよう♪

 

パリ最終日

最後の日になってようやく、ちゃんとした観光。

 

まずは凱旋門へ向かう途中・・・

 

目の前に真っ赤なベレーがとってもおしゃれなおばあちゃん発見。

このあと階段を降りてくる男性に時間を聞いていたおばあちゃん。

ストーリーの断片を切り取ったような記念の一枚になりました。

 

 

さて、凱旋門はこんな感じで・・・

門を中心に12本の通りが放射状に延びています。

 

シャンゼリゼ通りのパン屋さんで食べたマカロンが

おいしかった~♪

 

そしてお次は絵描きが集まる広場、モンマルトルへ。

この車、かっこいいー!!

絵になるな~。

 

悪天候の中、何人かの絵描きさんがいたけど・・・

 

日本語で「似顔絵、安い」と呼び込みのようなことしている

絵描きさんの風貌の人もいたな~。

 

私はその景色を眺めるだけで、空港へ向かう時間までお土産を買いに行きました。

 

 

が、その途中!また見つけてしまった!ゲリソル!!

最後の最後まで服に夢中でした。

 

 

そして一番最後に、やっと見せてくれた!

青空!!

 

ウインナーとポテトにビールが最後の晩餐となり、

空港へ向かいました。

 

 

 

 

 

さよなら、PARIS。また来るからね!!

 

 

 

メルシー♪

 

 

パリ3日目

3日目は滞在ホテルからサクレ・クール寺院までお散歩。

 

 

昨夜の雨からずっと時雨れてあいにくのお天気でした。

 

 

これがサクレ・クール寺院です。

 

パリの街が一望できます。

 

色のない世界。冬のパリは厳しい時期です。

 

 

さて、そんな気候ですが私は相変わらずお買い物に励みます!!

 

いざ、ゲリソルへ!!

 

ここはいわばリサイクルショップで、本当に要らなくなったお洋服が山盛り。

 

中にはお宝も眠っているので、掘り出すのが好きな方にはおすすめです。

 

私がお宝探しに勤しんでいる間、ダーさんは近所のケバブ屋さんで食に走っていました。

 

 

そしてお次は・・・これは見ておきたかった!

エッフェル塔!!

 

・・・なんだけど、やっぱり夜のライトアップされた方がキレイだったかな。

 

 

そしてお次はおしゃれスポット“マレ地区”へ。

 

雑貨屋さんが多いイメージで行ったんだけど、見つけられず。

 

結局チェックしていた古着屋さんに寄って

 

その日は荷造りのため早めにホテルに戻りました。

 

 

 

明日は帰国日。

 

 

切ないような嬉しいような~。。

 

 

 

 

 

パリ2日目

イギリスに比べると言葉も違うせいか、全く別世界の異国に来たみたいで、

 

夢の中のような不思議な感覚のパリの朝。

 

 

2日目は早起きをして、モントルイユの蚤の市へ向かいました。

 

沢山のストールがズラーっと並んでいたけれど、ここのお店がどんぴしゃ!

 

私好みのお洋服が山盛りでした。

 

フランス語で「安くしてください!」とおばちゃんに言ってみたら、

 

「無理だね。」って、素っ気無く即答。

 

でも私が大量に買い込んだら、結局まけてくれた。

 

嬉しくて思わずハグしたけど、一緒に写真撮るの忘れちゃった。連絡先も聞いておけばよかったな。

 

パリの人は素っ気ないなと思ったけど本当は優しいおばちゃんでした。

 

 

さて、お次はクリニャンクールの蚤の市へ。

 

 

ここは規模がかなり大きいと本に書いてあったけど、

 

怪しげなアフリカ雑貨や安いスニーカー屋さん、

 

本当にがらくたのようなものを地べたに置いていたり、

 

そそられる物に出合えなかったので、何も買わずに次へ。

 

 

 

パリで有名な古着屋さん“KILIWATCH”も一応覗いておこうと思い、

 

一歩足を踏み入れると、かなりの盛況っぷり。

 

商品も値段は高いけど、カワイイものも沢山あって、

 

見るだけのつもりが買い物モードにスイッチ入りました。

 

 

かなり満足して街をぶらぶら歩いてたら、こんな景色に出合いました。

 

 

これは・・・ナポレオンでしょうか?

 

観光スポットはほとんど調べてなかったので、偶然出合ったこの景色に感動。

 

うっすら雨の中、ブルーの空とパリの街並みがステキでした。

 

 

 

余談ですが、パリで一番困ったのがトイレ。

トイレがないお店やトイレに入るのにお金がかかるところもあり、

こういったカフェを見つけてはコーヒーを注文してトイレに行ってました。

 

しかし、なぜパリでコーヒーを注文するとエスプレッソが出てくるんだろう。

しかも、地元っぽい人はカウンターで立ち飲みしていました。

 

店内に鳩が入ってきているのに誰も驚かないし、お店の人も追い払わないし。

 

パリって不思議なところ~。

 

 

 

またまた余談ですが、前回の「Where in here?」事件、実はこれ間違った英語みたいですね。

ここはどこか聞くときには「Where am I?」と、“私はどこにいるのか?”と

尋ねるのが正解みたいです。

 

 

・・・はて、それでウケたのか??