古着通販・ブランド古着の買取ならリサイクルショップ【Squash】にお任せください。

古着販売・古着買取 リサイクルショップ Squash

2011年11月12日

捨て猫ピンキー

今、ビビノバで育ててる捨て猫のピンキーちゃんに

ふかふかのベッドを持って行ったんだけど・・・

 

 

あれれ?

 

 

 

ビビに占領されてしまいました。

 

 

 

にゃに?

 

 

・・・ピーちゃんにはビビのお下がりで我慢してもらおう。

 

ピーちゃん、早く回復しますように。。。

 

 

ピーちゃんのこと知らない方へ

 

最近、近所のスーパーでガリガリに痩せ細った捨て猫を発見したナミさんは

放っておくことができず、ビビノバに連れ帰りました。

その後ピーちゃんは病院で毎日点滴をし、ナミさんとマスターの懸命な介護で、

自分でご飯が食べられるようにまで回復しました。

まだ一歳になっていないくらいの三毛猫です。

 

もう少し健康になるまで様子を見て、キレイにしてから里親を募集する

予定だそうです。

 

人間のエゴによって、ひとつの命が失われそうになる悲しい現実。

動物も人間も同じ生き物です。

みんなで大切に守っていくべきだと私も思います。

 

ペットを飼うということはひとつの命を責任持って最後まで大切に育てること。

それは飼い主さんにとって当たり前のことですが、飼い主さん自身も

ペットから与えられること、沢山あると思います。

 

同じ星の生き物としてお互いに尊重できたら

ステキですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

龍谷大学の学生さんが作っているフリーペーパー“SPICE”の

メンバーがやっている写真展“uovo”の写真を眺めながら

マスターのカクテル飲んで、ピーちゃんの幸せを願いました。